FBAから在庫を返送してもらったら破損していました

ショックどうも、リゲルです!

 

先日FBAの在庫整理をして、不良在庫80品程を破棄依頼して6品を返送してもらいました。

 

その6品は全て新品DVDだったのですが、返ってきたその商品のコンディションに愕然としてしまいました・・・・。

 

 

新品で送ったはずのDVDはシュリンクの一部が破れていたり、

酷い物だとケースの端の方が割れていました。

こんな感じです↓

DVDケース

 

こんな状態の商品を新品で出品するわけがないので、

送ったときは破損していなかったはずです。

 

こんなのを新品で売ったら、クレームが来ても文句言えないですよね。

でも実際は送ってからの商品状態ってわからないので、

新品なのに悪い評価が付いたりすると、

「クレーマーか?」

などと勝手に思ってしまうんですよね。

 

 

こういったダメージというのは、FBA倉庫に送っている最中か、倉庫に着いてからの作業中に発生することがほとんどだと思われます。

注文が入ってから購入者に発送されるときの梱包というのは、

Amazonで購入経験がある人ならわかると思いますが、

かなりしっかりとした梱包がされているのでそこでダメージを負うというのは考え難いです。

 

 

FBA倉庫で商品がどういった扱いをされているのかはわかりませんが、

個人的には倉庫に発送している途中でダメージを負っている確率が一番高いような気がします。

 

運送会社によって多少の差はあるにしても、

配送中にかなり荒い扱いををされているのは確実です。

 

実際に某有名運送会社で働いていた友人曰く、

荷物を投げるように扱うのは当たり前だそうです。

 

そう考えると、商品の梱包ってかなり大切になってきますよね。

本の場合、僕は全てクリスタルパックに入れていますが、

入れていないと段ボール内でグチャグチャになっちゃう可能性もありますよね。

 

隙間がある場合はちゃんとそこを埋めて、

なるべく商品が動かない状態で送った方がいいですね。

 

CDやDVDなどの場合は緩衝材は必須かもしれません。

 

効率化を考えれば考えるほど手間を省いて簡易梱包になりがちですが、

やはり一番大切なのは購入してくれるお客さんの心理ですよね。

 

自分が購入者だったらどういった商品が届くと嬉しいかを考えると、

自然と答えは出てきますよね。

お金をもらっている以上、最低限譲ってはいけない部分もあるような気がします。

 

「悪い評価が付かなければOK」という問題ではないはずです。

 

こういった事は経営哲学的な話になるので人によって考え方が違うのは当然ですが、

他と差を付けられる部分でもあります。

 

大手にはできないけど個人だからこそできる気配りって意外と大切になってくると思います。

この部分は特にヤフオクをやっていると感じますね。

AmazonだとFBAがあるからどうしても機械的な作業が多くなってしまいますが、ヤフオクはそうでもないですからね。

 

 

「購入者側の心理」と、「販売者側の事情」の絶妙なバランスは常に追い求めていくことになりますね。

 

「常に考えて常に行動する」

 

結局ここが重要なのかな、と思います。

現状に満足せず、常に進化していきたいですね!

 

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人


いろんな仕事をやってきて、気が付いたらまだいろんな仕事をやっていたリゲルです。
ヤフオクのストア企業に勤めたりもしましたが、一番好きな仕事はWebサイトの作成&運営。
WordPressが大好物で、いくつかのサイトを運営しています。

ビジネス

  1. ランサーズ

    2016-3-30

    そろそろクラウドソーシングについて一言いっとくか

    在宅ワーカーにとっての強い味方「クラウドソーシング」。 フリーランスとしての働き方が広まってき…
  2. 5つ紹介

    2016-3-21

    メルカリで実際に売れた物とその価格を5つ紹介するよ

    フリマアプリ業界をブッチギリで突っ走る絶好調のメルカリ。 僕もメルカリでは売ったり買ったりして…
  3. ラクマVSメルカリ

    2016-3-18

    ラクマとメルカリを比較した結果、結局どっちを使うべきか

    ラクマとメルカリは同じフリマアプリとしてよく比較されます。 この2つのアプリ、使ってみるとわか…
ページ上部へ戻る