GoogleAnalyticsをワードプレスに簡単に導入する方法

プラグ前回オススメしたアクセス解析ツールGoogle Analytics

この解析ツールをワードプレスに簡単に導入する方法をお伝えします。

 

Google Analyticsがなぜオススメなのかは、次の記事を見てもらえればと思います。

「無料で使えるアクセス解析の一覧とオススメ」

 

 

 

どうも、リゲルです。

今回はGoogle Analyticsの簡単導入方法についてです。

 

アクセス解析はツールから割り振られた解析コードをCSSに直接埋め込んで設置するのが普通で、Google Analyticsもその方法でも設置できます。

 

しかし、もっと簡単に設置できるのであればそっちの方がいいですよね?

 

特にサイト作成初心者の場合、

あまりCSSとかいじりたくないという人が多いと思います。

 

 

今回紹介する方法は、ワードプレスのプラグインを使う方法なのでCSSをいじったりすることはありません。

 

誰でもできる簡単な方法なので、是非チャレンジしてもらいたいと思います。

 

 

Account IDを取得

 

まずはGoogle Analyticsに自分のサイトを登録します。

そうすると、トラッキングIDというコードが割り当てられます。

 

トラッキングIDとはUAから始まるコードで、

『UA-8桁の数字-1桁の数字』

という構成のコードになります。

 

 

導入するプラグイン

 

Google Analyticsに登録してトラッキングIDを取得できましたら、

次はそれを簡単に導入する為のプラグインをインストールします。

 

導入するプラグインは、『Ultimate Google Analytics』です。

 

このプラグインをインストールし有効化します。

 

そしてワードプレス管理画面の設定から「Ultimate GA」を選択し、

Account IDというところに先程取得したトラッキングIDを入力します。

 

入力したら画面下部のUpdateOptionsをクリックして完了です。

 

 

動作確認

 

Ultimate Google AnalyticsでGoogle Analyticsの導入が完了したら、

ちゃんと動作しているか確認しておきましょう。

 

Google Analyticsは最初に導入してから解析結果が反映されるようになるまで24時間程かかるので、次の日に解析ページを確認してみましょう。

 

そこでちゃんとアクセスがカウントされているようであれば問題なしです。

 

 

Google Analyticsは慣れるまではちょっと取っつきにくいかもしれませんが、

慣れてしまえば非常に高度な分析ができるのでいろいろといじってみてください。

 

何でもそうですが、適当にいじっていれば何となくわかるようになるものですし、

すべての機能を使いこなす必要もないので、

あまり構え過ぎないようにまずは使ってみてくださいね!

 

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人


いろんな仕事をやってきて、気が付いたらまだいろんな仕事をやっていたリゲルです。
ヤフオクのストア企業に勤めたりもしましたが、一番好きな仕事はWebサイトの作成&運営。
WordPressが大好物で、いくつかのサイトを運営しています。

ビジネス

  1. ランサーズ

    2016-3-30

    そろそろクラウドソーシングについて一言いっとくか

    在宅ワーカーにとっての強い味方「クラウドソーシング」。 フリーランスとしての働き方が広まってき…
  2. 5つ紹介

    2016-3-21

    メルカリで実際に売れた物とその価格を5つ紹介するよ

    フリマアプリ業界をブッチギリで突っ走る絶好調のメルカリ。 僕もメルカリでは売ったり買ったりして…
  3. ラクマVSメルカリ

    2016-3-18

    ラクマとメルカリを比較した結果、結局どっちを使うべきか

    ラクマとメルカリは同じフリマアプリとしてよく比較されます。 この2つのアプリ、使ってみるとわか…
ページ上部へ戻る