ヤフオク転売に必須の便利ツールを紹介

rp_150x150.png

どうも、リゲルです。

これまでY&SなどAmazonマーケットプレイスでの便利ツールを紹介してきましたが、今回はヤフオク転売で使える便利ツールを紹介します。

僕はAmazonをメインで使っているのでヤフオクではあまりツールは使っていないのですが、それでもツールを使うのと使わないのとでは効率性や入札率に大きな差が表れるので、ヤフオクを利用するのであれば是非導入してみることをお勧めします。

 

ヤフオクはAmazonに比べて面倒な作業が多いのが特徴です。

写真の撮影から出品ページの作成、落札されれば取引連絡などやることは多いです。

だからこそ、少しでも効率化できるところはしていきましょう。

 

 

「商品リサーチ」

 

まずヤフオク転売をするのであればヤフオクの相場を知らなければいけません。

Amazonとヤフオクの商品相場は同じではないのです。

Amazon転売ではAmazonのランキングや最安値を検索するツールがあるように、

ヤフオクにも同じように相場を検索するツールがあります。

 

「オークファン」

 

というサイトでヤフオクやその他オークションサイトの過去の落札履歴を調べることができます。

ここは有名なのでヤフオク転売をやったことのある人ならほとんどの人が一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

無料でも使えなくはないですが、ガッツリヤフオク転売で稼ぎたいなら月額制の有料会員になることをお勧めします。

 

 

「オークション総合ツール」

 

出品テンプレートや取引ナビ管理ツール、ID切り替えツールなど、痒いところに手が届く便利なツールを複数提供してくれているサービスがあります。

 

「オークション支援ツール配布サイト」

 

こちらのサイトから無料でソフトをダウンロードできます。

画像加工ソフトまでありますし、このサイトのツールだけで一通りオークションに必要なツールは揃ってしまいます。

僕はすべてを使っているわけではないですが、一部のツールは実際に利用しています。

仕様の変更があればアップデートもしてくれますし、無料なのにかなり使えるサービスだと思います。

特に出品テンプレートツールの「即売くん」は重宝しています。

 

 

「まとめ」

 

今回紹介しなかったツールもいろいろとあるのですが、使い易さや信頼性などから今回紹介したツールをお勧めします。

僕のようにサブ的にヤフオクを使っている人でも、オークファンや出品テンプレートくらいは使った方が断然稼ぎは加速するでしょう。

ツールをうまく利用すれば、面倒だと思いがちなオークションでの転売も敷居が下がると思います。

但し、それでもAmazonよりは手間がかかるのは事実なので、そこは覚悟して取り組みましょう^^;

 

仕入れの幅を広げたり、複数のキャッシュポイントを作る意味でも「Amazonだけ」とかではなく、オークションも少しずつでも使っていくことは有効な手段となりますよ!

ヤフオクならではの転売法の一つとして、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人


いろんな仕事をやってきて、気が付いたらまだいろんな仕事をやっていたリゲルです。
ヤフオクのストア企業に勤めたりもしましたが、一番好きな仕事はWebサイトの作成&運営。
WordPressが大好物で、いくつかのサイトを運営しています。

ビジネス

  1. ランサーズ

    2016-3-30

    そろそろクラウドソーシングについて一言いっとくか

    在宅ワーカーにとっての強い味方「クラウドソーシング」。 フリーランスとしての働き方が広まってき…
  2. 5つ紹介

    2016-3-21

    メルカリで実際に売れた物とその価格を5つ紹介するよ

    フリマアプリ業界をブッチギリで突っ走る絶好調のメルカリ。 僕もメルカリでは売ったり買ったりして…
  3. ラクマVSメルカリ

    2016-3-18

    ラクマとメルカリを比較した結果、結局どっちを使うべきか

    ラクマとメルカリは同じフリマアプリとしてよく比較されます。 この2つのアプリ、使ってみるとわか…
ページ上部へ戻る