ヤフーメールのアドレスを1アカウントで11個作る方法

rp_150x150.png

どうも、リゲルです!

みなさんヤフーメールって使っていますか?

この時代ネットビジネスをやっていてもいなくても、フリーメールのアドレスを作っている人は多いですよね。

圧倒的に多いのがYahoo!のヤフーメールと、GoogleのGmailです。

今回はこのヤフーメールでサブアドレスを10個作る方法をお伝えします。

 

ヤフーメールはYahoo!でアカウントを開設すると、1つのアドレスをもらえるのですが、これとは別に10個のサブアドレスを作れます。

つまり、

1つのメインアドレス+10個のサブアドレス=合計11個のアドレス

ということになります。

 

例えばこのような感じになります↓

【メインアドレス】

main-addres@yahoo.co.jp

【サブ】

① rigel-netbusiness@yahoo.co.jp

② rigel-info@yahoo.co.jp

③ rigel-sedori@yahoo.co.jp

④ rigel-affiliate@yahoo.co.jp

・・・・・・・・

 

このようにベースネームの後ろにプラスさせる形で10個作れます。

 

ネットビジネスをやっていると、無料レポートのダウンロードで捨てアドが必要だったり、1つのサービスで複数のアカウントを作りたいときにメールアドレスも複数必要になったりと、特にアフィリエイトをやっている人なんかはメールアドレスがいくつも必要になることってあると思います。

 

その為だけにYahoo!やGoogleのアカウントを開設するのは非常に面倒な作業となります。

そこで、ヤフーメールでサブアドレスを作ればそれを解消できるというわけです。

非常に簡単に作成できるので、是非やってみてください。

 

 

1.まず最初に、メインとなるアカウントでログインします。

2.そしてヤフーメールの画面を開き、設定から「メールの設定」を選択します。

3.すると次の画面に「セーフティーアドレス」という項目があるのでそこを選択。

4.そうするとアドレスを追加できる画面になるので、表示の通りに設定すれば完成です。

 

 

すごく簡単ですよね?

メインのアカウントにログインするだけで、

これらサブアドレス宛に受信したメールもまとめて見ることができます。

いちいちログインし直したりする必要はないので非常に便利です。

 

 

サブアドレスは削除することもできるので、

迷惑メールが多くなったりしたときはそのサブアドを削除してしまい、

また新しくサブアドを作り直すこともできます。

 

このように合計10個の範囲内であれば、

削除したりまた作り直したりが自由にできるのも便利ですよね!

 

 

非常に簡単に複数のアドレスが持てるこのヤフーメールの機能は、

意外と知らない人も多いです。

ネットビジネスをやるのであればこの機能はすごく重宝するので、

是非有効活用してくださいね!

 

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人


いろんな仕事をやってきて、気が付いたらまだいろんな仕事をやっていたリゲルです。
ヤフオクのストア企業に勤めたりもしましたが、一番好きな仕事はWebサイトの作成&運営。
WordPressが大好物で、いくつかのサイトを運営しています。

ビジネス

  1. ランサーズ

    2016-3-30

    そろそろクラウドソーシングについて一言いっとくか

    在宅ワーカーにとっての強い味方「クラウドソーシング」。 フリーランスとしての働き方が広まってき…
  2. 5つ紹介

    2016-3-21

    メルカリで実際に売れた物とその価格を5つ紹介するよ

    フリマアプリ業界をブッチギリで突っ走る絶好調のメルカリ。 僕もメルカリでは売ったり買ったりして…
  3. ラクマVSメルカリ

    2016-3-18

    ラクマとメルカリを比較した結果、結局どっちを使うべきか

    ラクマとメルカリは同じフリマアプリとしてよく比較されます。 この2つのアプリ、使ってみるとわか…
ページ上部へ戻る