ビッグクラブ移籍を狙う本田圭佑に学ぶステップアップ術

本田圭佑どうも、リゲルです!

 

今回は珍しく、タイムリーなネタに乗っかって記事を書いてみます!

先日、コンフェデレーションズカップでグループリーグ敗退が決まったサッカー日本代表ですが、その日本代表のキングとして君臨する本田圭佑選手のマインドを学んでみます。

きっとあなたの私生活にも生かせる部分があるので、サッカーに興味のない人にも是非読んでもらいたいです。

 

 

本田選手に限らずトップアスリートから学ぶことは非常に多いです。

僕はスポーツが好きなので特にそう感じるのかもしれませんが、スポーツ以外でも何かを極めている人というのは普通じゃないマインドを持っています。

強靭な精神力だったり、多くの人とは違う視点で物事を捉えています。

今回は本田選手に注目してみますが、あなたの好きなジャンルでトップに君臨する人のことを詳しく調べてみると、非常に勉強になるはずなので是非やってみてください。

 

 

「環境先行で自己成長に繋げる」

本田選手は、

 

「自分はこれまで常に環境先行型で成長してきた」

 

と話しています。

これは移籍してチームという環境を変えることによって自分を成長させてきたということです。

環境が変われば当然新たな課題というものが生まれてきます。

この課題を一つずつクリアしていくことによって自身の成長に繋げてきたと言うのです。

 

単に環境を変えると言っても、より厳しい環境に身を振らないと意味がありません。

本田選手は常に今よりも高いレベルに環境を変えることによって、そこに順応するには嫌でも自分が成長しないといけないという状況を意図的に作り上げていたのです。

今よりハイレベルなチームに移籍をすることで自分の進むべき道を切り開いてきたのですね。

 

 

ここ最近はいつも本田選手の移籍の噂が絶えないですが、本人が望んでいるのはブッグクラブへの移籍です。

本田選手のビッグクラブ移籍願望はかなり前から語られていますが、これまでは着実にステップアップしてきて、このタイミングでついにその願望が叶うかどうか、ですね。

本人が目指すところは世界ナンバー1のビッグクラブであるスペインの「レアルマドリード」ですが、今噂されているのはイタリアの名門「ACミラン」です。

ACミランもレアルマドリードに負けない世界的ビッグクラブなので動向には要注目です!

 

 

「自問自答」

自己成長には「自問自答」ということが欠かせません。

何をするにしても、どれだけ自分に厳しくできるかで成長スピードは変わってきます。

本田選手は、次の言葉を常に自分に投げかけて自問自答しているといいます。

 

「情熱は足りているか」

 

これはシンプルではありますが、非常に深い言葉ですね。

自分に問いかけてみると、ちょっとドキッとしてしまう人も多いのではないでしょうか。

この言葉を知ってから、僕もうまくいかないときには自分にこの言葉を問いかけるようにしています。

するとスランプでうまくいかないときは必ず情熱が足りていないことに気づかされます。

 

うまくいっていないときこそ、

 

「情熱を持ってやるべきことに取り組む」

 

ということが大切になってきます。

 

 

もしあなたが今うまくいっていなくて悩んでいるなら、まずは自分に「情熱は足りているか」と問いかけてみてはいかがでしょうか。

情熱を持って取り組み続ければ、結果は必ず付いてくるでしょう。

それは、本田選手がこれから見せてくれる大きな活躍で証明してくれるはずです!

 

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人


いろんな仕事をやってきて、気が付いたらまだいろんな仕事をやっていたリゲルです。
ヤフオクのストア企業に勤めたりもしましたが、一番好きな仕事はWebサイトの作成&運営。
WordPressが大好物で、いくつかのサイトを運営しています。

ビジネス

  1. ランサーズ

    2016-3-30

    そろそろクラウドソーシングについて一言いっとくか

    在宅ワーカーにとっての強い味方「クラウドソーシング」。 フリーランスとしての働き方が広まってき…
  2. 5つ紹介

    2016-3-21

    メルカリで実際に売れた物とその価格を5つ紹介するよ

    フリマアプリ業界をブッチギリで突っ走る絶好調のメルカリ。 僕もメルカリでは売ったり買ったりして…
  3. ラクマVSメルカリ

    2016-3-18

    ラクマとメルカリを比較した結果、結局どっちを使うべきか

    ラクマとメルカリは同じフリマアプリとしてよく比較されます。 この2つのアプリ、使ってみるとわか…
ページ上部へ戻る