せどり検索サイト「Amashow」の見方・使い方を画像で説明

折れ線グラフどうも、リゲルです!

 

今回はせどりには必須の検索サイトの一つ、「Amashow」についてです。

 

非常に便利なサイトなのでしっかり使いこなしましょう!

 

 

このAmashowというサイトでは、新品・中古の最安値やランキングを見ることができるのはもちろんのこと、過去の最低価格の動きやランキングの変動をグラフで見ることができます。

これにより、本当に今付いている価格だけの価値があるのかどうかや、定期的に売れているのかどうかを知ることができます。

これはリスクを限りなく小さくする為に非常に有効です。

 

ではまずこちらからAmashowにアクセスしましょう。

そしてトップページ上部に次のような検索窓があるので、そこに検索したいキーワードや、本ならISBNコード等を入力します。

Amashow-top
(クリックで拡大)

 

そして「GO」ボタンをクリックすると次のように検索結果が出ます。

Amashow検索結果1
(クリックで拡大)

 

新品や中古などの文字をクリックするとAmazonの詳細画面に飛びます。

次にその下にあるグラフを見ていきましょう。

Amashow検索結果2
(クリックで拡大)

 

このように3つのグラフが表示されます。

グラフの一番上の部分で、「3ヶ月間」「6ヶ月間」「12ヶ月間」「全期間」と表示する期間を変更できます。

高額商品の仕入れのときは過去12ヶ月間くらいの動きを見た方がいいかもしれませんね。

 

一番上のグラフは最安値の変動を表したグラフです。

緑色が新品オレンジ色が中古の商品となります。

ここを見れば、これまでもずっと今の価格をキープしてきた商品なのかどうかがわかります。

極端な話、最近までずっと100円前後で取引されていた商品なのにそれらが全部売れて、残った出品者が仮に1万円を付けていたらそれが最安値として表示されますが、その場合実際にその商品に1万円の価値があるとは考え難いです。

その最安値に合わせて1万円でずっと出品していても不良在庫となってしまう可能性が高いですね。

 

 

次に真ん中のグラフは出品者数の積み上げグラフです。

これも緑色の部分が新品オレンジ色が中古となります。

 

 

そして一番下のグラフがランキングの変動を表したグラフです。

赤枠で囲っている部分を見て頂ければわかると思うのですが、Amazonランキングというのは売れた瞬間に一気に上位に上がる仕組みになっています。

なのでこのとき一気に上位に上がっていますが、数日売れないだけでもどんどん下位に下がっていくことがわると思います。

このようにAmazonランキングは調べたタイミングによって大きく左右されるので、このサイトでグラフを確認することによってちゃんと定期的に売れているのか、それともたまたま売れた瞬間に検索しただけで本当はそのランキング程の価値はないのかがわかるようになります。

一見ランキングが悪くても、グラフを見ると定期的に売れていて仕入れ対象となることもよくあります。

 

 

そして画面の一番下ではグラフで表した数値の変動を表で見ることができます。

Amashow検索結果3
(クリックで拡大)

 

詳しい数値を見たいときはグラフよりもこちらの表で見た方が見やすいですね。

ここでも赤枠で囲っている部分を見てもらいたいと思います。

ここは中古の出品者数の欄なのですが、ここの数字が減っていればその日中古の商品が売れたのだと考えられます。

もしここの数字が変わっていない、又は増えているのにランキングが大きく上昇している場合は新品が売れた可能性が高いと考えます。

ここの数字を見る際のポイントは、「出品者数」であって「在庫数」ではないということです。

新品だとAmazonが大量に在庫を持っているので、売れても新品の出品者数の変動がない場合が多いです。(たまたまラスト1個が売れて売り切れになれば変動しますが)

 

 

このようにAmashowでランキングの変動や最安値の変動を確かめることによって、限りなくリスクを下げられます。

僕が推薦している検索ツール「せどり風神」では、検索結果として表示されたそれぞれの商品にAmashowで詳細を見るリンクが表示されるので、ワンタッチでAmashowでの検索結果に飛ぶことができるので非常に便利です。

 

不良在庫を極力少なくする為にも、是非このAmashowを有効に活用していきましょう!

 

[ad#co-1]

 

Sponsored Link


関連記事

コメント

    • ネシュ
    • 2013年 5月 28日

    はじめまして、通りすがりのネシュです!

    自分も風神愛用です!
    在庫リスクを瞬間的に計算してくれるっていう
    素晴らしいツールですね。
    加藤さん新しく何か始めるっぽいですね、知らんけど!

    CD輸入で固定費にやられて赤字こきましたorz
    輸入でも風神使えますからね、拡張性も高い。

    またきます!

      • rigel
      • 2013年 5月 28日

      ネシュさん、コメントありがとうございます!

      風神は本当に素晴らしいツールですよね。
      加藤さんは非常に賢そうな方なので今後何をやるのか楽しみです^^

      僕は今のところ輸入はしていませんが、やるときは赤字にならないように気を付けますw

      また遊びに来てくださいね♪

  1. 初めまして、katsuです。
    わかりやすい解説で助かります。60の手習いでこれから背鳥を始めようかと思っていますので又何かお尋ねしたときにはご指導いただきたいのですがよろしいでしょうか?突然ですみません、よろしくお願いします。

      • リゲル
      • 2014年 3月 09日

      katsuさん、コメントありがとうございます。

      もちろん大丈夫ですよ。

      質問等はお問合せからメールしていただけると嬉しいです^^

  2. 調べものをしていてたどり着きました。
    本の検索がヒットした瞬間、すごい高値で出品するという機能って存在しますか?
    ドラッグストアレポート
    という雑誌なんですが、amashowでみると、どうも私が検索した瞬間に出品されたようなので。。。
    知っておられたらご教授ください。

      • リゲル
      • 2014年 7月 07日

      コメントありがとうございます!

      その機能はちょっとわからないですね。
      検索した直後に出品登録ができる検索ツールは存在しますが。

  1. 2014年 4月 22日

管理人


いろんな仕事をやってきて、気が付いたらまだいろんな仕事をやっていたリゲルです。
ヤフオクのストア企業に勤めたりもしましたが、一番好きな仕事はWebサイトの作成&運営。
WordPressが大好物で、いくつかのサイトを運営しています。

ビジネス

  1. ランサーズ

    2016-3-30

    そろそろクラウドソーシングについて一言いっとくか

    在宅ワーカーにとっての強い味方「クラウドソーシング」。 フリーランスとしての働き方が広まってき…
  2. 5つ紹介

    2016-3-21

    メルカリで実際に売れた物とその価格を5つ紹介するよ

    フリマアプリ業界をブッチギリで突っ走る絶好調のメルカリ。 僕もメルカリでは売ったり買ったりして…
  3. ラクマVSメルカリ

    2016-3-18

    ラクマとメルカリを比較した結果、結局どっちを使うべきか

    ラクマとメルカリは同じフリマアプリとしてよく比較されます。 この2つのアプリ、使ってみるとわか…
ページ上部へ戻る