マケプレ・セラーIDの調べ方を画像で説明

どうも、リゲルです!

 

今回はAmazonマーケットプレイスでの「SellerID(出品者ID)」の調べ方を画像を使って説明していきます。

このセラーIDは出品ツールや価格改定ツールを使用する際などに必要になってきます。

このサイトで解説しているPokerFaceGAGAを使用する際にも必要です。

取得方法はわかれば非常に簡単なのですが、意外とここで躓く方が多く、質問が多く寄せられるので今回シェアしていきますね!

 

 

では早速説明していきます。

まず最初に、ご自身のアカウントページにログインしましょう。

そしてセラーセントラルの最初の画面で、左側にある評価の欄の「評価とフィードバックを表示する」の部分をクリックします。

セラーID1

 

次の画面では上の方にある高い評価○○%などと書いてある表の下にある「出品者への評価がAmazon.co.jp購入者にどのように表示されるかをご確認いただけます。」という文章をクリックします。

セラーID2

 

すると今度はご自身の詳しい出品者情報や出品中の商品が一覧で出てくる画面になるはずです。

この画面のままで、ブラウザ上部のURLが表示されているところを見てみましょう。

URLの後ろの方に「&seller=」という部分があると思うのですが、その後ろの13~14桁の英数字があなたのセラーIDとなります。

セラーID

 

やってみると非常に簡単ですよね!

このセラーIDは出品者各位に割り当てられた固定のIDで、出品者名のように変更はできないようになっています。

ツールを使っていると必要になってくるので、是非覚えておいてくださいね!

何かわからない部分があれば遠慮なくこちらからご連絡ください。

 

 

PS

実は以前の「Amazon MWSキーの取得方法を画像で説明」という記事で書いた方法でもセラーIDを調べることができます。

最後にMWSキーと一緒に表示されているので、こちらの方法でも調べることができるということも覚えておくといいかもしれませんね!

 

Sponsored Link


関連記事

コメント

    • タカヒロ
    • 2013年 5月 28日

    AmazonSellerIDって何だ?と調べているときに
    たどりついたのがこのページでした。

    おかげさまで、理解できました。
    ありがとうございました。

      • rigel
      • 2013年 5月 29日

      タカヒロさん、コメントありがとうございます!

      お力になれたようでよかったです。
      セラーIDは最初よくわからないって方が意外と多いです。

      また遊びに来てくださいね^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人


いろんな仕事をやってきて、気が付いたらまだいろんな仕事をやっていたリゲルです。
ヤフオクのストア企業に勤めたりもしましたが、一番好きな仕事はWebサイトの作成&運営。
WordPressが大好物で、いくつかのサイトを運営しています。

ビジネス

  1. ランサーズ

    2016-3-30

    そろそろクラウドソーシングについて一言いっとくか

    在宅ワーカーにとっての強い味方「クラウドソーシング」。 フリーランスとしての働き方が広まってき…
  2. 5つ紹介

    2016-3-21

    メルカリで実際に売れた物とその価格を5つ紹介するよ

    フリマアプリ業界をブッチギリで突っ走る絶好調のメルカリ。 僕もメルカリでは売ったり買ったりして…
  3. ラクマVSメルカリ

    2016-3-18

    ラクマとメルカリを比較した結果、結局どっちを使うべきか

    ラクマとメルカリは同じフリマアプリとしてよく比較されます。 この2つのアプリ、使ってみるとわか…
ページ上部へ戻る