出品コメントでどれくらい売上を上げられるのか

コメント

どうも、リゲルです。

今回は「出品コメント」についてです。

これがどれくらい売上に影響してくるのかを考えてみました。

 

 

出品コメントは、しっかりとせどりをしている人であればよく考えるところです。

そして性格が出るところでもあります(笑)

すごく丁寧に書く人もいれば、めちゃくちゃテキトーな人もいます^^;

どちらがいいのかは言うまでもないですが、もちろん丁寧な方がいいです。

 

ただ、

 

 

「どこまで丁寧に書くか」

 

 

で悩む人が結構いるようです。

 

必要以上に丁寧に書いている人もいますが、僕は「ある程度丁寧に書く」くらいの意識です。

理想は1冊ずつ状態を細かく書いていくのがいいと思うのですが、これをやるとキリがなくなって時間もなくなります。

僕は副業だしいかに効率よく作業するかがテーマなので、商品の状態によってテンプレートを作っています。

出品作業にはPokerFaceというツールを使っているのですが、これに予めテンプレートを作って設定しておけばコンディション毎に自動的にコメントが反映されてすごく効率的なのです。

ただ、問題のある商品に関してはちゃんと追記しています。

なので検品するときに状態を分けるようにしています。

 

1、非常に良い

2、良い(帯付き)

3、良い(帯なし)

4、良い(良いで出せるけど訳アリなもの)

5、可

6、付属品付き

7、付属品なし

 

こんな感じに分けます。

5と7は基本的に仕入れの段階で却下なのでほとんどないのですが、2・3・4が7割くらいを占めます。

2と3は、テンプレートを2種類設定できるのでそれを使い分けて出品するので自分でコメントを書くことはありません。

面倒なのが4ですね。

「良い」で出せるレベルなんだけど、1~2箇所折れや汚れがあったりという商品ですね。

これは「良い」のテンプレートにその旨を追記していく作業になります。

これが多くなると結構面倒なので、なるべく4の商品も仕入れたくないですね・・・・。

 

 

人によってはどんな状態でも「良い」で出品し、その旨をコメントに書いておいて100%テンプレート化している人もいますが、僕はちょっとそこまではやりたくないので、帯の有無や少しでも問題がある場合はその状態を書くようにしています。

 

 

で、

 

ここで本題の「コメントで売上が上がるのか」ですが、僕が購入者側だったらやっぱり丁寧に商品の状態が書かれている方を買うと思います。

少々高かったとしても、どんな状態なのかさっぱりわからないコメントよりは、状態がイメージしやすい文章で書かれている方を選びます。

もちろん過去の評価とかも影響してくるので一概には言えないのですが、購入する商品の金額が高くなればなるほどコメントを重視します。

僕だったら2千円以上の商品だったら500円くらい高くても、しっかり状態がわかるものを選びます。

この辺の感覚は完全に人によって違うとは思いますが、高い買い物をするときほど慎重になるというのはほとんどの人がそうだと思います。

なので、僕はライバルが適当なコメントを書いていたらチャンスだと思って少し高めに価格設定しています。

そして、案の定同じ商品コンディションなのに僕の商品の方が先に売れていきます。

 

 

このように購入者側の心理を考えると、いろいろなコメント戦略が考えられますよね!

ただ丁寧に書くだけではなくて、それプラス購入者が自分の商品を選びたくなるようなコメントを書けばいいのです。

ここで具体的なことを書くと飽和しちゃうのであえて書きませんが、コメント戦略を極めて高い評価もたくさんもらえれば、高値売りという手法が有効に使えます。

 

 

1点あたり平均100円でも今より高く売ることが出来れば、月にどれくらい売上が上がるのかを自分の今の月間販売数で計算してみてください。

薄利多売でたくさん売っている人であれば、かなり魅力的な数字が出たのではないでしょうか^^

やりようによっては100円どころではなくて、もっと高く売ることも可能ですよね!

ライバルより早く売れれば回転もよくなるので、普通のコメントを書くだけよりは販売数も少し上がります。

人によってはコメントを工夫すれば販売数が倍増したって話も聞いたことありますが、僕の場合は1.5倍増くらいかな~という感覚です。

とにかく、丁寧かつ工夫したコメントが書けると確実に売上アップに繋がります!

 

 

自分が購入者だったらどういう人から買いたいかをよ~く考えて出品コメントを書いてみてください。

他の出品者のコメントを見るのもいい勉強になりますよ!

 

では、今回はこの辺で^^

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人


いろんな仕事をやってきて、気が付いたらまだいろんな仕事をやっていたリゲルです。
ヤフオクのストア企業に勤めたりもしましたが、一番好きな仕事はWebサイトの作成&運営。
WordPressが大好物で、いくつかのサイトを運営しています。

ビジネス

  1. ランサーズ

    2016-3-30

    そろそろクラウドソーシングについて一言いっとくか

    在宅ワーカーにとっての強い味方「クラウドソーシング」。 フリーランスとしての働き方が広まってき…
  2. 5つ紹介

    2016-3-21

    メルカリで実際に売れた物とその価格を5つ紹介するよ

    フリマアプリ業界をブッチギリで突っ走る絶好調のメルカリ。 僕もメルカリでは売ったり買ったりして…
  3. ラクマVSメルカリ

    2016-3-18

    ラクマとメルカリを比較した結果、結局どっちを使うべきか

    ラクマとメルカリは同じフリマアプリとしてよく比較されます。 この2つのアプリ、使ってみるとわか…
ページ上部へ戻る