ヤフオク転売でリピーターを獲得する方法

rp_1-150x150.jpg

どうも、リゲルです!

 

先日ヤフオク転売の記事を書いたらヤフオクに関するお問い合わせが思った以上に多かったので、今回はそのヤフオク転売でリピーターを獲得する方法についてです。

せどりといえばAmazonの印象が強いですが、ヤフオクに興味のある方も意外と多いようですね!

 

 

ヤフオクで販売することの利点の一つとして、リピーターが付きやすいということがあります。

Amazonだと一期一会な取引が多く、指名買いというのはあまりありません。

しかしヤフオクだとリピーターが付きやすい傾向にあります。

それはAmazonと違い取引の際に何度かやり取りをすることによって、心理的な距離が少し近付くことや、ヤフオクはマニアックな層が多いことからレアな商品を出品していれば、

 

「この人はまたレア商品を出品してくれるかもしれない」

 

と思ってその後の出品もチェックしてくれるということが考えられます。

ヤフオクには「アラート登録」という機能があり、登録した出品者が新たな商品を出品するとメールで知らせてくれるという機能があります。

これに登録してもらえるくらいになるとかなりリピート率が高まります。

 

 

重要なのは、同じジャンルの商品を出品することです。

 

例えば、

  • AKB関連のグッズ
  • ジャニーズ関連のグッズ
  • ゲームソフト・周辺機器

等がありますが、同じジャンルの商品をたくさん出品することによって「専門店」のようなイメージを作り、この出品者は専門知識があると思ってもらえれば信頼度が上がります。

もちろんしっかりとした商品を出品し、取引の際も迅速丁寧な対応をするということは言うまでもありません。

 

1つだけのジャンルに絞らなくてもいいのですが、なるべく近いジャンルがいいと思います。

AKBだったらその他アイドル系全般だったり、ゲームだったらアニメ系のDVDやグッズというような感じです。

 

 

ジャンルを絞る以外にも、落札者にサプライズのプレゼントをするのも1つです。

ちょっとしたサンクスレターを同梱するというのは昔からよくある手法ですが、落札してもらった商品と関係のあるものをオマケとして同梱するとかなり喜ばれます^^

本当にちょっとしたものでいいので、ヤフオクとかで安くまとめ売りされているものをオマケ用に購入してもいいですね。

ちょっとしたことで自分のファンになってもらえる可能性が高まります。

 

 

ファンになってもらうと他の出品者より少々高くても買ってくれたり、落札者側から「これが欲しい」とリクエストしてくれたりします。

輸出入とかをやっているとこういったリクエストは多く来るのですが、国内転売でもこういったことはあります。

 

 

上級者になってくると落札者のリスト(メールアドレス)を取り、DRMを仕掛けるといったことをやっている人もいます。

安定した仕入れ先を確保しているなら、こういった手法をとるのも一つの手ですね。

 

ヤフオクをメインでやっているような方は、まずは同じジャンルで需要のある商品をたくさん出品することによってリピーターを獲得してみましょう!

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人


いろんな仕事をやってきて、気が付いたらまだいろんな仕事をやっていたリゲルです。
ヤフオクのストア企業に勤めたりもしましたが、一番好きな仕事はWebサイトの作成&運営。
WordPressが大好物で、いくつかのサイトを運営しています。

ビジネス

  1. ランサーズ

    2016-3-30

    そろそろクラウドソーシングについて一言いっとくか

    在宅ワーカーにとっての強い味方「クラウドソーシング」。 フリーランスとしての働き方が広まってき…
  2. 5つ紹介

    2016-3-21

    メルカリで実際に売れた物とその価格を5つ紹介するよ

    フリマアプリ業界をブッチギリで突っ走る絶好調のメルカリ。 僕もメルカリでは売ったり買ったりして…
  3. ラクマVSメルカリ

    2016-3-18

    ラクマとメルカリを比較した結果、結局どっちを使うべきか

    ラクマとメルカリは同じフリマアプリとしてよく比較されます。 この2つのアプリ、使ってみるとわか…
ページ上部へ戻る